次年度 コンサルテーション

早くも、来年度のコンサルテーションの話し合いをしています。

コンサルテーションは、今までに引き続き、重松孝治先生ですが、何回、どんな形式で行っていくか?

子ども達の行動を、特性と学習スタイルに合わせて報告をし、それについて強みを生かして、環境を整えてどう支援していくか?自分なりに考えた事を報告し、アドバイスを受けた事を実践してみて、どうか?という評価や今後の課題までも盛り込んでいきたいと思っています。昨年度よりは今年度、今年度よりは来年度・・・少しずつでも前に進めたらいいな・・・と思っています。

2019年10月31日