運動会

この季節、運動会という大きな行事を終えた子ども達が、事業所にやってきます。

連絡帳にお家の方が様子を書いてくださっています。その中でも嬉しいのは「とても楽しく参加できました」と書かれている事です。

正直、保育園に勤務している時には「みんなと同じように」とか「参加できればOK」みたいな目標を立ててしまっていたことを反省します。

子ども一人ひとりが、目標を持って参加する事。その目標も一人ひとり違って当たり前だと思います。

全員が跳び箱の6段が飛べることが目標ではなく、〇〇君にとっての目標は、跳び箱の上から飛び降りれる事、△△さんにとっては、先生のところまでかけっこできること・・・かも知れません。一人ひとりが今まで頑張っている事をみんなの前で披露することではないか?と思っています。

2019年10月09日