就学児懇談会

5歳児のお子さんは、本当に残すところわずかとなりました。お一人ずつ懇談会を行い、お子さんの成長したところ、強み、課題について話し合っています。

通い始めたころを振り返りながら、ずいぶん成長した事を喜び、強みやめばえを生かした具体的な支援について共通意識を深めているところです。

ここを卒所した後は、おうちの方がしっかり子どもさんの支援について引き継いでいけるように、しっかり我が子の事を理解する事が必要だと思っています。

2019年03月19日