CARS勉強会

今年度の職員研修の一つとして川崎医療福祉大学の小田桐早苗先生に全5回、事業所に来ていただき、CARS(小児自閉症評定尺度)の勉強をしました。難しくて最初は無口だった職員も、回を重ねるごとに自分の意見も出てきて、最後の昨日はバンバン意見が飛び交っていました。来年度は、同じく小田桐早苗先生にはPEP(自閉症・発達障害児 教育診断検査)を教えていただく予定です。

 

そして、事業所では、就学前の子どもさんの保護者の方と個別面談が行われています。子どもさんの伸びた所、強み、どんな工夫があればできやすいか?等々について話し合わせていただいています。

通所を始めたころのことを思い出して、一人ひとりの成長を話し合い、新たな課題に、どう環境を整え、工夫をしていくか?エールを送りながら話し合っています。

2019年03月06日