重松先生職員勉強会

昨晩は、Zoomで第4回目の重松先生職員勉強会でした。

「アセスメントと指導」

支援に、どれほどアセスメントが有効か?個別化するために私たちができるインフォーマルなアセスメント、評価基準。そして、それの伴う自立へ向けるための援助・・・等々

日頃の支援を振り返りながら、反省することも多々あり、これからの支援に繋げていきたいと思います。

1月からの職員、4月からの職員を含めての、今回は20人を超える大人数。共に学びあえることを嬉しく思いました。今年の勉強会やコンサルは、今回で最後になりますが、また来年、子どもたちの豊かな育ちのために、みんなで頑張っていきましょう!ありがとうございました。

2020年12月10日