今日一日の良いことを思い出す

毎日生活していると、嫌なことや辛いことにぶつかることがあります。

そんな時、日課にしているウォーキングに出かけ、自分と向かい合い、今日起こった良いことを考えるようにしています。

〇〇君の笑顔、〇〇君の描いてくれた絵、お手伝いしてくれたこと、頑張って取り組んだこと、そして、久しぶりの友人が訪ねてきてくれたこと・・・・

考えれば、嫌なことは強烈に自分の中に刻み込まれているので「嫌なことばっかり」と思いがちですが、こうして、良いことを整理することによって「なーんだ!こんなにいいことあったじゃん!」と思いを入れ替えることができます。

「見方が変われば味方が変わる」・・・ 正に、その言葉通り!

2020年12月02日