個別支援計画

個別支援計画の評価の時期になりました。一人ひとりの評価を見ながら、本当に大きくなったのを感じます。星とたんぽぽの個別支援計画は、とても細かいのですが、だからこそ、評価も詳しい。そして、次に繋ぐことがわかりやすいです。保護者の方も、すごくわかりやすいと言ってくださいます。できるだけ専門用語を使わず、保護者の方がお家でもできるよう、共有できる内容にしています。保護者の方が、一番子どもの事をわかっていると思うので、教えていただく姿勢で・・・「協働」の思いを持って、卒所の子ども達は、残り数えるほどになりましたが、仕上げの時期を有意義に過ごしていきたいと思っています。

2020年03月16日