理念と活動内容

理念

発達障害の子ども達が、自分のよさを知り、『自己肯定感』を持って、地域の中で豊かに暮らしていく
強みを生かし 弱みに寄り添う
なりたい自分になる応援をする

活動内容

〇人は一人一人違います。「同じ」になる事を目標にするのでなく、一人一人の強みを生かし、なりたい自分になる応援をします。
〇本人の強みを生かして、大切な就学前の幼児期に自己肯定感を持てるようにしていきます。
〇本人との関係を築き、人に対する信頼を知らせていきます。 
  ・人って信頼できる。  
  ・困った時に助けてもらえる。  
  ・一緒ならチャレンジできる。
〇親の会や勉強会を通して、困った時に相談できる事業所になります。
〇子どもさんの強みについて『そのままでも、あなたにはこんな素晴らしいところがある』ということを知らせていき、家族が誰より理解者、協働者になれるよう具体的な支援の方法を一緒に考えていきます。